コインパーキングのご案内

〒663-8113
西宮市甲子園口2-3-3 パルメーラ甲子園口1F

TEL:0798-31-1518

甲子園口駅前の田中歯科クリニックです。一般歯科、小児歯科からインプラント治療まで

小児歯科

ネット予約

お電話でもご予約できます。0798-31-1518にお電話ください。

歯科衛生士募集
HOME»  小児歯科

小児歯科

当院では、小児歯科の目的を美しい、健康な歯を育むことと考えています。
お子様の歯のことは、ご両親にとっては心配なことだと思います。
「むし歯になったらどうしようか」「この子の歯並びは大丈夫なのか」「指しゃぶりをずっとしているけど大丈夫なの」などわからないことも多いと思います。
特に初めてのお子様の場合や、自分自身がムシ歯で苦労をされてきたご両親であれば特にどうしたらいいんだろうという不安は漠然と抱えておられると思います。
どんな些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽にご相談下さい。
当院は極力段差のないクリニックで、個室にしておりますので周囲の目を気にせず、治療を受けていただくことができます。

健康な歯を育むためのポイント

1.いい歯科医院デビューをすること

初めて歯科医院に来られるお子様は、きょとんとした子もいれば、大声で泣きながら診療室に入る子、にこにこしている子など様々です。
当院ではいい歯科医院デビューができるように、ご家族の協力のもとサポート致します。逆にデビューに失敗すると、お子様本人はさることながら、保護者の方の苦労が増大します。なるべくいい歯医者デビューをできるようにぜひ、来院前の注意事項をご一読下さい。

 

2.ムシ歯になりやすい時期、部位を知りよく清掃する

ムシ歯は何歳くらいにこの部位にできるというパターンがあります。年齢に応じて、重点的に磨く部位を個別にアドバイス致します。また、お子様の歯をムシ歯から守るためには、仕上げ磨きが大切です。
特に6才臼歯と呼ばれる永久歯が生えてきた頃は、注意が必要です。

 

3.ムシ歯になりにくい間食方法を知る

甘いものを食べずに、仕上げ磨きをしっかりしていれば、ムシ歯にはなりにくいと思います。しかし、甘いものが日常にあふれている状況で、甘いものを子供だけ食べさせないというのは、無理がありますし常にダメとも言えないですよね。
当院では、甘いものをある程度食べながらもなるべくムシ歯になりにくくなる方法を個別にアドバイスします。

 

4.フッ素で歯を強化する

乳歯は一度ムシ歯になると進行がとても早く、生えたばかりの永久歯もまたムシ歯になりやすい状態です。歯と歯の間、歯の溝は歯磨きの毛先の届きにくい部位です。そのため歯磨きだけでは、どうしても不十分になりがちです。
まずは、小さいときからフッ素入りの歯磨き粉の使用を心がける事、永久歯がはえてくる時期に応じて、必要があればシーラントを行うなど適切なフッ素の使用が必要です。

 

5.定期検診にいく

虫歯はある日突然できるわけではありません。虫歯ができる前には必ず兆候があります。それを見逃さずに、早期発見していくチャンスが定期検診です。
定期検診の間隔はお子様ごとに個人個人で決めていきます。虫歯のなりやすさや、家庭環境の変化(兄弟が生まれて赤ちゃん返りし甘味が増えたなど)を考慮し相談します。

 

PAGE TOP