コインパーキングのご案内

〒663-8113
西宮市甲子園口2-3-3 パルメーラ甲子園口1F

TEL:0798-31-1518

甲子園口駅前の田中歯科クリニックです。一般歯科、小児歯科からインプラント治療まで

院長・スタッフ紹介

ネット予約

お電話でもご予約できます。0798-31-1518にお電話ください。

歯科衛生士募集
HOME»  院長・スタッフ紹介

院長紹介

院長 田中 宏和

岡山大学歯学部卒業
洛和会音羽病院京都口腔健康センター勤務(口腔外科、歯科麻酔の研鑽を積む)
さくらデンタルクリニック(岡山市)勤務(小児歯科、一般歯科、歯周病治療、インプラント治療、審美歯科の研鑽を積む)

所属学会・資格

  • 日本歯周病学会
  • 日本臨床歯周病学会 認定医
  • 日本ヘルスケア歯科学会
  • 日本歯科審美学会

歯科医師会

  • 日本歯科医師会 会員
  • 兵庫県歯科医師会 会員
  • 西宮市歯科医師会 会員

その他

  • JIADS(日本先進歯科研究所)
    ペリオコース受講
    包括歯科診療コース受講
    ペリオ・インプラントアドバンスコース受講
    プレパレーションコース
  • YSCセミナー受講
  • nobel biocare インプラントコース受講

 

 

 

 

 

 

 

 

院長経歴

私は岡山大学卒業後、京都の総合病院で研修医として勤務しておりました。
親知らずの抜歯や、全身麻酔下にて行われる顎の骨の手術を頻繁に行う口腔外科を主体とした歯科でした。そこでは、親知らずの抜歯や唇のできものの摘出など小手術はもちろん、有病者の方への全身的な配慮ができるように、麻酔科研修も行いました。歯科医として全身麻酔をかけ、全身管理を行うことは、日々勉強の毎日でした。麻酔科研修が終わり、一般歯科での診療を行っていたある日、歯科医である妻からとある歯科医院の見学を勧められました。
そこは岡山市にあるさくらデンタルクリニックという所で、私がその後長年勤務することになる医院です。初めてそこで行われている治療を見たときは驚きを隠せませんでした。
何しろ、そこで行われていたのはほとんど大学では教わることのない治療ばかりだったからです。例えば、失われた歯茎を再生させる歯茎の移植手術や、歯周病によって失われた骨を再生させる歯周組織の再生療法など様々な高度な最先端の治療を行っていました。そのような治療が出来るようになりたいと考えた私は、勤務することを決めました。
さくらデンタルクリニックの院長は歯周病、インプラント治療の専門医の先生です。
歯周病の治療に関しては、JIADS(日本先進医療研修施設)という卒後研修団体の講師もしています。
少し話はそれますが歯科医師が大学卒業後、最先端の治療を勉強をする場合はどのようにしているかというと、基本的には講習会や講演会、セミナーに参加して情報や技術の習得に研鑽します。歯科医の間で、有名な講習会もあれば、聞いたこともないような小さな講習会など様々です。その中で、自分の興味のある内容を習得していくということが多いです。JIADSというのは、歯科の間では有名で実績のある卒後研修施設の1つです。
そしてその院長のもと長年にわたり、診療をし日々研鑽していきました。
歯茎の移植手術や、歯周組織の再生療法、複雑なインプラント治療、難しい審美治療など、高度な治療を経験し、徐々にその手技を身につけることができました。(もし、興味があれば症例のページもご覧下さい)。
しかし、歯科治療に必要な事は技術だけではありません。特に治療が複雑なケースほど、どうしてそのようになったのか原因を考える必要があります。その患者様ごとの生活習慣、持病の有無、歯科への通院歴、噛みくせ、歯ぎしり、虫歯、歯周病のリスクなどさまざまなことを考え、診査診断、治療計画をたてる.これが必要でかつ重要です。
そういうことを繰り返し行う内に、1つの思いが頭に浮かびました。この患者様が来院されるのがあと10年早ければとか、こうなる前に治療したかったなど治療が複雑になる前に手をうちたい、もっというと治療をせずにすむようにしたいと心から考えるようになりました。
私の歯科医師人生の中で嬉しかったことはいくつかあります。
技術的にスキルアップして今まで出来なかった事ができるようになったこと、困っておられた患者さんの治療を終えて喜んで定期検診に通ってもらえるようになったこと、歯医者キライと公言していた患者さんが、頑張ってきてくれるようになったことなど など、日々の診療の中にもささいな喜びを感じていました。
その中でも、特に嬉しかったのは、近隣の幼稚園で人気の歯科の1位に選んで頂いたことでした。お子さんの診療はほぼ私が診察を担当していた中で、皆さんに支持をしていただいたことはとても印象深く残っています。小さい頃の歯科への印象は、大人になっても簡単に拭えるものではありません。歯科医師として、お口の健康を守るだけでなく、歯医者に通うこと自体に少しでも親しみを感じてもらえるような雰囲気作りも大切だと思っています。
そういった思いのもと当院では、患者さんの美しい歯を育み、維持するための取り組みに力をいれています。
また、歯でお困りの患者さんは、専門的な知識、技術をもって誠実に診療致します。
お気軽にご連絡下さい。

副院長紹介

副院長 田中 香保里

国立岡山大学歯学部卒業
岡山大学卒後臨床研修センター
武井歯科 
あいの里クリニック 歯科勤務

PAGE TOP